診療所について
診療所について

痛みや腫れの少ない堺市のインプラント治療

堺市の田中歯科はインプラントセンターを併設していて、患者さんの笑顔のために安全で確実な治療を行っています。

インプラントでは、顎の骨にチタンなどでできた歯根を埋めてから人工の歯を取り付けます。

治療の内容から外科的な手術となるため、痛みや出血が心配で治療に踏み切れないという患者さんも中にはいらっしゃいます。

田中歯科では、術前の検査結果から治療方針を患者さんにわかりやすく説明していますが、痛みについての恐怖感が強い方には麻酔と組み合わせて笑気鎮静や抗不安薬も使用しています。

また粘膜の切開を最小限に抑えることが可能な三次元振動法を取り入れることで、切開部分を最小限に抑えています。

この三次元振動法により、出血や手術後の腫れを格段に抑えることが可能です。