診療所について
診療所について

最新の治療法であるがん遺伝子治療とは

がん遺伝子治療とは、遺伝子異常を消滅させることを目的に開発された最新の治療法のことを指します。

抗がん剤や放射線療法で免疫力が低下していても治療を受けることが可能で、耐性がほとんどないのが特徴です。

がん遺伝子治療のメリットとしては、まず入院が不要なことが挙げられます。

2時間半程度の点滴、もしくは局部へ注射をする治療法で済むので、入院の必要はありません。

次に、適用範囲が広いことが挙げられます。

あらゆるがんに対して有効で年齢制限もないので、誰でも治療を受けられるのです。

また、光及び超音波ダイナミック治療・免疫療法・放射線治療・温熱治療・化学療法との併用効果が高いのも特徴です。

そして心配なのが副作用ですが、正常細胞を傷付けずに治療が行えるので、副作用はほとんどありません。

このように多くのメリットが得られるがん遺伝子治療は、今後ますます注目を集めることになりそうです。