診療所について
診療所について

下肢静脈瘤手術で実績多数のクリニック

長津田ファミリークリニックは血管外科外来を行っています。

下肢静脈瘤の症状である足の血管の膨らみやむくみ、重さやだるさを解消します。

治療はストッキングによる圧迫療法や硬化療法、または手術が行われます。

ストリッピング手術は伏在静脈瘤を引き抜く方法です。

従来では大腿部と膝下の2か所を切開してワイヤーを挿入、血管と一緒に引き抜いて除去してきました。

長津田ファミリークリニックは新しい手法であるインビジグリップを使用し、大腿部1個所のみの切開で伏在静脈の除去が可能となっています。

レーザーストリッピング手術は細いレーザーのファイバーによって血管を閉塞させます。

皮膚を切らずに治療可能なため、術後の回復が早いなどの特徴があります。

中津田ファミリークリニックのレーザーは1470nmを使用しており、治療効果が高く合併症が少ない治療方法となっています。